2011年10月31日

ブログをお引越しします。

マミー・スマイルのブログと言いながら、
プライベート情報盛りだくさんのブログを書いてまいりました。

いろいろな方のおすすめもあり、
ブログをお引越しすることになりました。

時代の流れとともに、
マミー・スマイルのコンセプトも変化しています。

でも、ママの笑顔が子どもを幸せにする、
という気持ちはずっと変わりません。

ママが笑顔でいるために、
これからもワークライフバランスの充実を提案していきます。

お引越ししたブログはこちらです。
http://ameblo.jp/mammysmile/

これからも変わらずよろしくお願いしまーす(^^)/
マミー・スマイルのHP
http://www.geocities.jp/mammysmile/  


Posted by あこ姉 at 11:48Comments(0)マミー・スマイル

2011年10月11日

魅力アップで自分をまるごと好きになろう!

マミスマ美魔女講座

「魅力アップで自分をまるごと好きになろう」

子育てに追われて、すっかり自分のことが後回しになって
しまっている生活。でも子育てを頑張っているお母さんほど、
自己肯定感が低いというデータがあります。

幸せなママの笑顔こそが、子どもにとって一番のサプリメント。

自分でも気がつかなかったような、あなた自身が持つ潜在的な魅力を
講師陣のサポートにより気付いていき、
もっと魅力的で自信あふれるママになる!

そんな講座をスタートします。



場所は「マミースマイル」 (福岡市西区小戸3-50-19)です


【第1回】 10月13日(木)10:30~12:00

「自分発見~自分の良さを見つけよう~」
 

ゲームをしながら自分の良さを発見していきます。

心理ナビカードを使って参加者の共通マインドを知り、

楽しくシェアしていきましょう。

思いがけない才能が見つかるかも?!


☆参加料:2,000円


【第2回】 10月26日(水)10:30~12:00 

「才能を引き出す~自分の良さを見つめよう~」
 

ヨガで身体をリラックスさせて心を穏やかにする呼吸法を

学びます。また心理ナビカードを使ってのセッションで

自分自身の才能を見出します。


☆参加料:2,000円

【第3回】 11月9日(水) 10:30~12:00 

「自己表現~自分の良さを見てもらおう~」




「認める」「認めてもらう」体験をします。

また、もっと自分を好きになるために必要なフラワーエッセンス

を作ります。作ったものはお持ち帰りいただけます。




☆参加料:2,000円

【第4回】 11月24日(木)10:30~12:00 

「魅力アップ~外見も磨いて自信を持とう~」
 

前3回の講座で内面の美しさを引き出されたら、今度は外見も

磨きましょう。プロのビューティーアドバイザーによる個別の

メイクアドバイスで自信もup。

ご希望の方はあこ姉による手相リーディングもどうぞ



☆参加料:2,000円






【第5回】11月30日(水)お昼時


「修了式~美魔女に変身して出かけよう~」
 

思い切りおしゃれをして受講生&講師みんなで高級ホテルへ

お食事に出かけます。これまでの交流で仲良くなった仲間同士、

心理ナビカードを使いながら大いに語り合いましょう。




☆参加料、場所については後日、お知らせします。




※気になる講座だけの受講もokです



--夏の美魔女講座 受講生の声-------------------------


ヨガでいつの間にか疲れていた自分に気付き、運動不足の

身体が喜んでいるのがわかりました。(4歳児ママ)


心が軽くなったら、子どもにもイライラせずに向き合える

ようになりました。(2歳児ママ)


この講座を受けてから、毎日が楽しく過ごせています。

(1歳児ママ)


思った以上に楽しい講座でした!(2歳・7歳児ママ)


プロの方のご指導によるメイクで、子どもからも主人からも

 キレイになったと褒められ、気持ちもアガリました(笑)

(5歳児ママ)




  


Posted by あこ姉 at 15:31Comments(2)マミー・スマイル

2011年09月20日

午前のおひるね

1歳児のKくん、いつも午前と午後、2回お昼寝します。

お母様のお仕事の都合で、
その日によって、登園時間が異なるKくん。
お昼寝や食事の時間もきっちりとは決まっていません。
0〜1歳児さんは、必ずしも決められた時間に規則正しく生活する必要はありません。

利用していただく保護者の皆さんからは、
マミー・スマイル保育園の良さは、
園児の生活スタイルに合わせた保育ができるところだとよく言っていただけます。
ありがとうございます(^_^ゞ


http://www.geocities.jp/mammysmile/  

Posted by あこ姉 at 12:02Comments(0)マミー・スマイル

2011年09月10日

マザリングで育む子どもの脳とことば

昨日は黒川伊保子さんの講演会に行ってきました。
とにかく内容が盛りだくさん過ぎて、重要なところを全部列記しようと思ったら、
何時間もかかってしまいそうなくらい、栄養たっぷりなお話をしていただきました。
あ~、何から話そう。
今日になってもまだ興奮しています。

黒川さんは、ロボットの人工知能の研究をずっとしていらした方で、
その研究の過程で、性別や年齢によって脳が違うことに気付いたそうです。
講演の前半は、ことばの語感と脳との関係や語感の正体についてお話されました。
私自身、幼いころから読書と音楽に深くかかわって生活してきた背景があり、
高校生のころから日本語の語感や方言について興味を持っていたので、
目をキラキラ輝かせながら(多分^^;)聞いていました。

中でもおもしろかったのが、
作家の手嶋龍一さんが、あるスパイ小説(ご存知の方には有名な・・・)の主人公の名前を決めるときのお話。
キャラクターは「イギリスの諜報部員で日本通で。。。(後略)」と決め、
苗字と名前の候補を20個近く挙げて、
イギリス人の友人2人(まったく相関関係のない男女)に主人公の名前を決めてもらうようお願いしたところ、
二人の答えが「スティーブン・ブラッドレー」とまったく同じだったのだそうです。
語感とイメージの相関性を関連付ける面白い例だと思いませんか?
名前のことでもっというと、私の場合「あきこ」。
講演後、黒川先生にサインをお願いしながら、
「私、自分の名前の、キ、コと続くカ行の響きが嫌いなんです」というと、
「あきこさん・・・そうねえ。自立して切り開いていくっていう名前よね。きちっとしていてサボれない名前ね。大変かもしれないけど仕方ないわね」と笑って言われました(笑)

後半は、子どもの脳を幸せに育むための言葉かけのヒントが詰まった内容でした。
●妊婦時代「ありがとう」と発した時の満ち足りた気持ちが胎児に届き、胎児の脳に「ありがとう」の深い意味を刻み込む
●赤ちゃんは、スキンシップと視覚によって言葉を獲得する。ビデオなどでは発話機能が発達しない
●赤ちゃんの脳神経回路数は人生最多。2歳までは言語能力でいえば何語にも対応できる。3歳前後で要らない回路を捨て、思考の種を獲得する(意味的な記憶を失い、いったんリセットする)。それまでに母語以外の言語を中途半端に取り入れると、混乱するため、早期の外国語教育はナンセンス。母語喪失と言って、自分の気持ちを上手に話せずコミュニケーションが苦手な子どもが問題となっている。大事なのは母語による語りかけとスキンシップ。母語を成熟させると安心感が生まれ社会性が育まれる
●脳のゴールデンエイジに入る9歳までに、本好きのこどもにして、9~11歳でファンタジーや科学本、歴史本などの大作を読ませてあげよう

などなど、面白くてためになる内容が盛りだくさんでした。
なかでも、心に強く印象に残ったお話が、「胎児記憶」のお話でした。
先生の研究によると、胎児記憶のある(というか1歳ごろから発話機能が発達している)子どもによると、
多くの子どもたちが
「お空(先生の息子さんは木の上からとおっしゃったそうですが)の上からママのことを見ていて、ママが呼んでくれたから(あるいは自分がママを見つけたから)お腹の中に入ったんだよ」という話。
これって確かにによく聞きます。
うちの子どももそういうことを言っていたような気がします。
でもこれって、なんか嘘くさい・・・けど、かわいいから信じたい・・・みたいに思っていました。
先生のお話によれば、
生命が母親の胎内で生まれ、脳ができ「意識」が生まれた瞬間というのは、
なにか上から俯瞰したようなイメージなのではないかとおっしゃるのです。
だから、ほとんどの胎児記憶のイメージが、
「空から(木の上から)ママを見つけた」となるのではないかと。
なるほど~。
なんだかメルヘンチックで嘘くさいな、と思っていたこの話も、
黒川先生に科学的に説明されると、深く納得。
すごいな~、生命の誕生って。
胎児の時から、本当に意識は生まれているんだね。
なんだか涙が出てきちゃいそうになりました。

もっと詳しいことが知りたい方は、黒川先生の著書をどうぞ。
http://www.ihoko.com/


マミー・スマイルあこ姉も、聞き伝えのお話しならもう少しできます(笑)
http://www.geocities.jp/mammysmile/  


Posted by あこ姉 at 18:06Comments(0)素敵な人

2011年09月01日

スモールさんはおとうさん

「ちいさいじどうしゃ」や「ちいさいしょうぼうじどうしゃ」など
車が大好きなこどもたちに人気の絵本、
スモールさんシリーズ。

働き者のスモールさんも、
実は奥さんと3人の子どもがいて、
おうちの仕事も、家族で協力しながら
ちゃーんとやっているのでした。
洗濯物を干したり、
家の飾り付けをしたり、
水漏れを直したり、
草刈りをしたり、
そして子どもに絵本を読んであげたり…。

初めて読んだとき、
ワークライフバランスの絵本だ〜、と思いました。

これが、1951年に描かれた絵本だというところが、
やはりアメリカと日本は違うな〜と感じます。
日本は、やっとこんな家族が珍しくなくなってきましたものね。

マミー・スマイルの、東北支援本棚に、
定価1365円⇒400円で販売しています。
中古ですが、新品同様にきれいです。
売り上げは、東北で活動中のNPOに寄付します。

マミー・スマイルには、
他にも寄付していただいた良本を置いています。

寄付またはお買い上げのご協力を
よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/mammysmile/index.html  


Posted by あこ姉 at 15:40Comments(2)絵本

2011年08月31日

お疲れさま(^-^ ゞ

先日のマミー・スマイル合唱部(ハーモニースマイルと名称決定!)発表会の打ち上げを兼ねて、
カラオケランチに行きました。

付き添いで来たボクは、
とうとうお昼寝(^_^)

いつも付き合わせちゃって、ごめんね(^_^;)

http://www.geocities.jp/mammysmile/  

Posted by あこ姉 at 16:02Comments(0)マミー・スマイル

2011年08月29日

タコが釣れました\(^^) /

先週、雨続きの晴れ間に
うちのスタッフKちゃんとその彼氏さんに
魚釣りに連れていってもらいました。

朝4時に起きる予定が
二度寝して、お迎え時間5時の10分前に目覚め、
慌てて子どもたちを起こし、
お化粧もそこそこに真っ暗な中、出発。

目的地は、車で10分くらいの姪浜漁港。
今の時期、ここが一番釣れるんですって。


下調べしてくれてた通り、
なかなかの大漁(^-^)b

コアジが100匹近く釣れました(^-^)v
それから、タコやキスも…(^o^)/

ちょっとだけ小雨に見舞われたものの、
前日の大雨が嘘のように天気に恵まれ、
朝日に輝くヤフードームの屋根を惚れ惚れしながら眺め、
朝のひんやりした空気を吸い込みながらの魚釣りは、
とーっても気持ち良かったです。

お昼頃帰宅して、
早速息子と二人で唐揚げに。
息子が全部エラを取ってくれて、
なんだか頼もしいな〜、なんて嬉しく思いながら、
二時間近くかかって全部調理し終えました。

タコさんは、お刺身と茹でダコに。

写真は、興味半分で生きたままのタコにかぶりつく息子です。

http://www.geocities.jp/mammysmile/  


Posted by あこ姉 at 23:07Comments(0)我が家のこと

2011年08月22日

最近のお気に入り

いま、炭酸ブームなんだそうですね。

出産前までは、
よくお風呂上がりに、
COSTCOなどで買いだめした炭酸水を飲んでいた私。

そういえば、いつの間にか飲まなくなっていたなあ、と
思い出しました(^^)d

で、最近のお気に入りがこれ。
「ペプシドライ」
炭酸水に、コーラの風味が少しついたものって感じかな?
キンキンに冷えてないと、
味の薄いコーラってかんじで息子などは美味しくないというのですけど…(._.)

きりっと冷やすと、コーラみたいに甘ったるさが残らず、
さらっと爽やかで美味しいです。

味がないといえば味がないので、
コーラだと思って飲むとがっかりするかもなあ〜(^^)  


Posted by あこ姉 at 12:41Comments(0)グルメ情報

2011年08月19日

子連れで発表会

今日は、マミー・スマイル合唱部の初ステージで、
「きっず〜な音楽祭」に参加させていただきました。
私たちの他にも5つの団体が出演。
ほとんどが小さなお子さん連れで、
写真のように、お子さんをおんぶしての演奏も(^-^)
私たちは、アカペラの合唱曲を3曲唄いました。
いきものがかりの「ありがとう」
ドリカムの「アイシテルのサイン」
ビリー・ジョエルの「TheLongestTime」
です。
初めて人前で歌うので、
スタート前はみんな超緊張(^_^;)
しかも、歌詞の暗記も覚束ないし…(__)

でも、
2曲目を歌っている最中に
メンバーのみぃさんがおんぶしていた赤ちゃんが急に目を覚まして泣き出してしまい、
みんなの声が聞こえなくなってしまったのです。
でも
おかげで緊張感から解放され、
リラックスして
いつもの勘で歌いきりました(笑)

  


Posted by あこ姉 at 16:33Comments(0)マミー・スマイル

2011年08月18日

川越シェフに遭遇O( ≧∇≦)O

お盆休みに宮崎に行きました。

たまたま、その日に
私がいま一番気になる人「川越達也さん」が、
宮崎でレストランを出店しているという情報を入手し、
開店前から並んで予約券をゲット(^-^)v

でも、まさかご本人に会えるとは…O(≧∇≦)O !!

ずっと入口近くに立って、お客さんに挨拶したり、写真やサインに応えていらっしゃいました。

私たちも、一緒に写真を撮っていただこうと近づいて行くと、
川越シェフのほうから子どもたちを手招きしてくれて、
サインも「下のお名前は何ですか」と聞いて下さり、
がっしりと子どもたちの肩を抱いて写真を撮ってくれました。

3枚も撮ってもらったのにちっとも迷惑そうな顔をせず、
世間話までしてくれて、
とても気さくで優しい、素敵な方でした。

ますますファンになっちゃったなあ〜(o^−^o)
  


Posted by あこ姉 at 11:55Comments(2)我が家のこと

2011年08月09日

ボーイズday

男の子は男の子の、
女の子は女の子の、
可愛さがあります(^o^)/

http://www.geocities.jp/mammysmile/  


Posted by あこ姉 at 15:10Comments(0)マミー・スマイル

2011年08月08日

狭いとこ、大好き。

いつも思うけど、
こどもって、なぜ狭いところに入りたがるのかなあ?

ママのお腹の中にいたときのことを
思い出すのかもしれませんね~(^-^)b

http://www.geocities.jp/mammysmile/  


Posted by あこ姉 at 11:35Comments(0)マミー・スマイル

2011年08月04日

素敵な言葉「おひまをあげる」

今5年生の息子が、1年生の時から毎日使っていた息子専用のポケモンのコップがあります。
電子レンジ不可なのに、たまに忘れてレンジにかけたりして、
いつの間にかひびが入ってきていました。
それでも、何となく惰性で使っていたのですが、
いよいよ中身が漏れてくるようになったようで、
「もうおひまあげていい?」と聞いてきました。

ちなみに「おひまをあげる」というのは、
関西出身の夫が使う言葉で、
長く着てボロボロになった洋服や下着などを捨てる時に
「もうこのTシャツおひまあげようか」などと使います。
私も結婚して初めて聞いた言葉だったのですが、
「捨てる」というばっさり切り捨てる言葉よりも愛情がこもっている感じがして、
とても気に入っている言葉です。

さて、息子の話に戻りますが、
私が「あ~、捨てていいよ」というと(といいながら「捨てる」を使う母icon10)、
息子はやおらコップを机の上に置いて両手を合わせ、
「コップさん、僕が1年生ぐらいの時からずっと長い間、いつも僕の口に飲み物をたくさん運んでくれてありがとうございました。なーむー」
とお礼を言っていてびっくりicon59

うちは無宗教だし、
こんな殊勝な行動を教えたこともありません。
なんてエライ子なんだ~、となでなでしてあげました。

でも、考えてみればその気持ち、わかるような気もします。
すごく気に入って使っていたというわけでもないし、
このコップだけしか使ってなかったわけじゃないけど、
一日に何回も、
牛乳もお茶もお水もジュースもこれで飲んでいたし、
なんというか、
愛着が湧いているんだろうなあって。

そして、そんなに気に入ってたってわけじゃなかったのにな~と思ったとき、
「好き」っていうのと「愛着」っていうのは、ちょっと違うんだな~と思いました。
そして、
この子はきっと将来いい家庭を築くんじゃないかなって感じました。
あれ?
ちょっと発想が違うかな(笑)

「おひまをあげる」って言葉も、
愛着を持って親しんだ(お世話になった)モノに対して、
「捨てる」という行動がなんだか申し訳ないような気がして、
やわらかい言葉に変えて愛着を表しているのかな?と思います。

http://www.geocities.jp/mammysmile/  


Posted by あこ姉 at 13:11Comments(0)我が家のこと

2011年08月02日

最近気になる言葉

最近の流行なのか、
講演会や著作物、ブログなどで時々「スパイラル」って言葉を耳にしませんか?

「負のスパイラルに陥ってしまう」とかいう言い方で
よく使われている気がするのですが、
悪循環を意味する言葉だと私は理解していたのですが、
この頃時々、
好循環の意味で「スパイラル」を使う場面を目にすることがあります。
「良いスパイラルを生んでいる」みたいな。

なんか私としては、気持ち悪いというか、違和感があるというか、
しっくりこないので、
辞書で調べてみました。

ですが、いまひとつスッキリする答えが得られないでいます。

私自身、英語(ですよね??)が堪能ではないし、
なんとなく最近よく使われるようになった言葉のような気がするので、
まだ使い方が安定していないのかな?という気もします。

こんなふうに、
小さいことなのに、気になってスッキリしなーいicon10
なんていうことありません?  


Posted by あこ姉 at 15:46Comments(0)徒然

2011年07月19日

なでしこジャパン、ありがとう

昨日早朝のサッカーワールドカップ女子、
みごと「なでしこジャパン」が優勝しました。

昨日は、試合のあと、テレビのチャンネルを次々と替えながら、
試合のようすや喜びに溢れる選手たちの笑顔のシーンを、
何度も何度も見直しては
何度も涙を流して感動を味わっていました。

一日明けた今日も、
まだ興奮覚めやらぬといった気分で、
なでしこジャパン関連の記事という記事は、
ほとんど読み尽くしました(笑)

澤選手の決勝戦の残り3分のゴールは、
何回リプレイを観ても、
ため息しか出ないような素晴らしいプレイだったと思うのですが、
誰かひとりが目立つというより、
本当に一人ひとりが素晴らしいプレイをして、
だれがMVPでもおかしくない活躍だったことが、
私の感動の源をぐらぐらと揺さぶるポイントなのです。

サッカーにはあまり詳しくないのですが、
澤選手のあのゴールは、
宮間選手との事前の打ち合わせがあったのだとか。
確信犯(?)だったのですね。

レッドカードをもらった岩清水選手のプレーも、
捨て身でゴールを防いで素晴らしかったと思うし。

いろんな場面でいろんな選手が裏に表に見せ場を作ってましたよね。

本当に感動です。

そしてここまで来るまでの過程などを聞くにつれ、
ますます彼女たちの素晴らしさを実感します。

サッカーにはさして興味のない、私のようなものにも、
たくさんの勇気と元気を与えてくれたなでしこジャパンの選手、監督に
心から感謝します。
ありがとうございました。

http://www.geocities.jp/mammysmile/  


Posted by あこ姉 at 12:56Comments(0)徒然

2011年07月17日

手作り問題集

娘が、
6年生になってから
テストで今までにない点を取ってくるようになりました。

五年生の息子も同じく…。
専業主婦だったころは、丁寧に家庭学習も見てあげられてたけど
ここ数年はほとんどみていませんでした。
気にはなっていたものの、まあまあ点を取れていたので大丈夫なのかな、と思って
ほったらかしにしていました。

学期末になって
次々と今までなかった点数を持って帰ってくるので、
さすがに腰を上げました。
テストで間違えた問題を
全部抜き出して問題集を作りました。

ホントは自分で作ってもらいたいところなんだけど、
反抗期真っ最中の娘に
口で何度言ったとしても、やらないことは目に見えてます(+_+)

我が家は、塾に行く気も行かせるつもりもないので、
家庭学習をしっかりさせなくては…。

一度作ってあげて、
自然と自分から作るようになってくれるといいなと願いつつ…。

でも、久しぶりにこんなことしてみて、
結構楽しかったです(^0_0^)
ハマるかも(^o^;)
  
タグ :家庭学習


Posted by あこ姉 at 11:39Comments(0)我が家のこと

2011年07月13日

プール、始めました☆彡

梅雨も明け、急に陽射しが強くなった気がします。

お外遊びもしたいけど、紫外線がめちゃくちゃ気になりますよね。

というわけで、
マミー・スマイルの屋根付きスペースに
ぱちゃぱちゃ水遊びできる簡易プールを用意しました(o^-')b
ママもお子様も喜んでくれています(^-^)v

親子ルームご利用のかたは、無料で遊んでいただけますよ(^_^)/

好評につき、前日までの予約をお願いします。
☎(092)892-6256
http://www.geocities.jp/mammysmile/  


Posted by あこ姉 at 14:46Comments(2)マミー・スマイル

2011年07月10日

震災から明日で4か月。

東日本大震災の被災者数が朝刊の一面に毎日掲載されています。
少しずつ不明者が減っていくのを見て、
被災地で頑張っていらっしゃる方たちに少し思いを寄せているつもりになっています。

かといって、
いつも真剣に数字を見ているわけではないのですが、
このところ数字があまり動いていないのが気になっていました。

ところが、​9日の朝刊で一気に2000人ほど行方不明者が減っていて、
何か​あったのかな?と思いました。
死亡者数には変化がほとんどないのに、
不明者数が多数減るというのはどういうことなんだろう?

どなたか考えられる可能性を示唆してくださいませ。



このこととは関係ありませんが、
マミー・スマイルでは「絵本プロジェクト」と題して、
素晴らしい絵本の数々を寄付していただき、
小さなお子さまのいるママたちに安価で提供しています。
絵本を愛する人の思いと、
いい絵本を与えたいと思う親御さんの思いをつなげていけたらうれしいです。

引き続き絵本を寄付してくださる方、
買ってくださる方を募集しています。
売上金はすべて、
ジャスト・ギビングを通じて、
東日本大震災の被災者の皆さんや
現地で活動しているNPOのお役に立てたいと考えています。
どうぞご協力をお願いします。


http://www.geocities.jp/mammysmile/  


Posted by あこ姉 at 15:40Comments(0)マミー・スマイル

2011年07月08日

ハートのトマト

お客様にいただいたトマトの中に、

ハート型のミニトマトがありました。

かわいい(o^−^o)

http://www.geocities.jp/mammysmile/

  

Posted by あこ姉 at 19:16Comments(0)我が家のこと

2011年06月23日

6月26日、熊本で大地震?

昨日、FACEBOOKの友人のつぶやきで、
6月26日に熊本で大きな地震が起こるという予言が、
小学校や中学校などで流布していると聞きました。
それも、
ブラジルの有名な予言者が言っているとかで、
ただの噂ではないらしいと。

熊本は私の実家があり、たくさんの親戚や友人が住む場所。
そして6月26日と言えば、
60年前に熊本で歴史に残る大水害が起こった日です。

実感としては全く信じられないけど、
聞いてしまったからにはどうも気になって、
少し調べてみました。

予言者の名前はジュセリーノ・ダ・ルース。
ウィキペディアによると、
外れてる予言の方が多いのだけど、
当ってるものもある。
「2010年に日本で原子力発電所の事故が起こる」
(実際には今年なので2011年ですが)
という予言をしているのが少し気になりました。

朝から実家に電話すると、
母は全く知らなかったそうですが、
父は「噂が広まっているが根拠はないので心配するなとテレビで言っていた」とのことでした。

ただうちの両親は全く防災に備えていないようなので、
とりあえずたとえ何もなかったとしても、
停電や上下水道のストップに備える準備はしておいた方がいいよと伝えました。

実際、災害が起きたらもうその時の状況に合わせていくしかないのでしょうが・・・。

お友達のQちゃんも、
その日福岡から熊本に出かける予定なんだそうです。
でも彼女は、
「私は守られているから、私が行くことを妨げられないんだったら大丈夫」
と言っています。

そうだね。
私も大丈夫だと思っています(^^)
  

Posted by あこ姉 at 17:39Comments(2)我が家のこと